経理業務支援

経理業務をおもつなに丸投げしませんか?
『おもつな』では、経理のプロが、皆さまの成果をしっかりと会計情報に記録します。
今後、寄付金市場が拡大する中で、その財務情報の透明性が求められてます。これは、ステークホルダーに対するアカウンタビリティー(説明責任)があるからです。
団体の評価指標は、いろいろありますが、活動による人の変化、社会の変化で測定すると共に、その変化のために使ったお金が、どれだけのものであったのかを、即時に測定することで、経済的な測定の効果を評価ができるようになるのです。

このようなことからも経理業務は、皆さまの活動を経済的価値と比較する上で、とても重要な業務です。

毎年年度末に溜まった経理業務を行っていませんか?
数カ月ごとに、証憑類を整理したりしていませんか?

これでは、皆さまの活動の成果を測定することができないばかりか、予算策定にも影響を与えてしまいます。
このような業務をカイゼンすることも重要ですが、業務から開放されることもお考え頂ければと思います。

本来の事業活動に支障が出ないよう、ぜひ『おもつな』の経理業務支援サービスをご利用頂き、更なる飛躍の礎としてください。

経理業務支援の流れ


経理業務支援のプランご紹介
経理業務支援のプランは、下記の通りです。
仕訳数によって、料金が異なります。仕訳とは、「取引」とほぼ同義と考えてください。例えば、コンビニエンスストアで、お弁当を現金で買った。そうすると、1仕訳(1仕訳)となります。
皆さまの団体では、どのプランに該当するかチェックしてみてください。


page top