クラウド管理支援

3つの管理業務をクラウド上で一元管理
『おもつなクラウドシステム』は、NPO法人など社会的課題の解決の活動をしている団体と、その支援者をつなぐことを目的として開発しました。

またクラウド上で一元管理することで、団体の業務である寄付金管理、名簿管理、活動報告を行うことができます。
このクラウドシステムは、社会的課題の解決に向けた活動を行う団体に、無料でお使い頂くことができます。
これは、皆さまの活動を支援したいという想いからです。ぜひ使って頂き、皆さまの業務の効率化にお役立てください。

各種管理機能のご紹介
 寄付金管理
会費及び寄付金情報管理は、寄付者が多ければ多いほど煩雑になります。
また認定となると受領証明書の発行、またお礼状の送付など、面倒な業務が多くなります。

当システムでは、寄付者からの寄付金データ情報を元に、着金確認を行うことで、いつ、だれが、いくら寄付したかという情報をすぐに閲覧できるようになります。着金確認後、すぐに寄付者へお礼のメールを送信することができます。

またPayPalによるクレジットカード決済を行えますので、不特定多数の方からの寄付を受け付けることが可能となります。

 名簿管理
寄付金管理と同様、こちらも寄付者が増えると、業務が煩雑になってしまうものです。
名簿管理ができてないと、受領証明書を出したかどうかわからなくなったり、法人の寄付者の場合、受領証明書の発行時期が、会計年度によるので、とても面倒な業務となってしまいます。

この名簿管理機能は、寄付者一覧データを閲覧、またテキスト形式ファイル(CSVファイル)でエクスポートすることができます。

これにより、受領証明書の発行や寄付者の状況をいつでも新しいデータで業務することができるようになります。

 活動報告
HPの他にブログやYoutubeに活動の映像をアップしたりしてませんか?

一度、HPを制作すると、そのHPを編集できる人材が居ないと、団体の活動報告をブログやYoutubeでアップしがちです。一度散らばってしまうと、管理するのが、とても大変です。そんなお悩みを、当システムで解消してください。

アカウント登録されますと、皆さまに一つ簡易HPが付与されます。
簡易HPでは、活動ごと、またアピールしたい想いなどを、報告日、タイトル、コメントを入力し、また各種ファイル(画像、映像、スライド、Excelファイルなど)をアップすることができます。また映像の容量は、無制限にアップすることができます。

閲覧者には、FaceBookのタイムラインのように、時系列に皆さまの活動報告を閲覧することができるようになります。

寄付者は検索し、皆さまの簡易HPを閲覧できるものとなりますので、使い方によっては、寄付金やボランティアの応募にも、ご利用いただけます。
使い方は、皆さまの自由です。

※『おもつな』は、活動報告を最重要業務と考えてます。
よって、活動報告ができてない=社会的課題の解決に向けた活動する団体ではないと認識します。
3か月間、活動報告が更新されていなければ、非公開とすることとなりますので、十分に気を付けてください。

活動報告まで手が回らない、映像を編集したものをアップしたいけど、きれいにできないなど皆さまご自身で想いはあるけど、実現できないことがございましたら、いつでもご要望ください。当社で、解決いたします。


このクラウドシステムは、公益事業団体さま全てにおいて、無料にてご利用いただけます。
おもつなシステム内で、公表することを前提にしておりますが、非公表をご希望の団体さまは、アカウント登録後、その旨を[お問い合わせ]フォームからお伝えください。
非公表での運用が可能となります。

page top